/// 第69回勉強会(3月定例会)報告

高橋病院デイケア室にて開催しました。
当初2時間予定が盛り沢山で1時間も超過して終了。
参加者は、会員13名、と会員外で2名の参加でした。
第一部として、代表の江坂から「ダブル改定について」前回のダブル改定以降の変遷から今回の改定のポイント、病床編成の話。特に新しく「急性期一般病棟入院基本料」に再編され、在宅復帰先の変更も行われたとともに、後方連携先となる「回復期リハビリテーション病棟」、「地域包括ケア病棟」、「療養病棟」、「介護老人保健施設」が大きく役割が変更されたこともあり、これからの医療機関同士の連携を中心の話をしました。
第二部は、東京まで何度も勉強にいかれ、厚生労働省の官僚からナマの声も聞いてこられている当勉強会の幹事であり、高橋病院の枡埜事務長から療養型病棟の再編で特に新しくできた「介護医療院」を中心に話がありました。
「おなかいっぱい」といった感じです。

Copyright 2014 SLAA All Rights Reserved